小嶋ウィメンズクリニック

富山市の産婦人科,(不妊症) 小嶋ウィメンズクリニック

〒930-0887 富山県富山市五福521-1
TEL 076-432-1788
※上記QRコードを読み取っていただきますと、携帯サイトが閲覧可能です。

ご予約・ご相談について

当クリニックは完全予約制となっています。
お電話でご予約・ご相談をいただく際は、誠に勝手ではございますが下記の時間にお電話下さいますようお願い申し上げます。  **休診日を除きます。

月火水金 10:00-12:00  15:00-16:30
木土  10:00-11:30
 

上記の時間外及び休診日にお電話いただきましても、電子カルテシステムの関係上、ご予約・ご相談などの対応ができません。あらかじめご了承下さい。

小嶋ウィメンズクリニック
TEL 076-432-1788

ご予約の際に
・診察券のID番号
・お名前・生年月日
をお聞かせください。
ご予約の変更の際も同様にご連絡ください。

体外受精・顕微授精などの自費診療にかかる費用(税込)

当院の体外受精にかかる費用は以下の通りです。体外受精に関わる診療費はすべて自費診療となります。採卵費用、精子調整・受精費用、培養費用、胚移植費用、凍結費用などのうち必要な費用がそれぞれ個別にかかります。
たとえば体外受精で5個採卵して、3日目に1個の胚を移植し、2個の胚を凍結保存した場合は、A+B2+D+F+E+I となります。

 
◆採卵費用(採卵手術の費用です。採卵できなかった場合も必要です。)
 A:採卵手術(採卵手術・検卵・初期培養液費用・消耗品代を含みます。) 88,000円
◆精子調整・授精費用(精子を調整して卵子と授精させる為の費用です。)
  体外受精
 B1:2個までの媒精・受精確認に必要な費用  33,000円
 B2:3個から8個までの媒精・受精確認に必要な費用 66,000円
 B3:9個から15個までの媒精・受精確認に必要な費用 88,000円
 B4:16個以上の媒精・受精確認に必要な費用 110,000円
  顕微授精
 C1:顕微授精1個の費用 55,000円
 C2:顕微授精2個の費用 77,000円
 C3:顕微授精3個の費用 99,000円
 C4:顕微授精4個から7個までの費用 132,000円
 C5:顕微授精8個から12個までの費用 165,000円
  C6:顕微授精13個以上の費用 198,000円
◆培養費用(卵子を培養する為の費用です。受精しなかった場合は必要ありません。)
 D:培養(受精確認から3日目までの培養費用です。) 77,000円
 E:胚盤胞培養(3日目以降の追加培養費用です。) 22,000円
◆胚移植費用(受精卵を子宮内に移植する為の費用です。)
 F:新鮮胚移植(採卵した周期に移植する場合の費用です。)  60,500円
 G:融解胚移植(凍結してあった胚の融解と胚移植の合計費用です。) 82,500円
 H:2段階胚移植(同一周期2回目の胚移植) 38,500円
◆胚凍結費用(受精卵を凍結保存する為の費用です。)
 I:胚凍結(受精卵2個までの凍結費用です。1年間の保管料を含みます。) 55,000円
 J:胚凍結追加(2個を超えて凍結する場合の1個あたり追加費用です。)      11,000円
   保存期間が1年を超えた場合は33,000円/年の管理費用がかかります。
◆精子凍結費用(精子を凍結保存する為の費用です。)
 K:精子凍結(射出・精巣内精子凍結・試験融解費用+1年間の保管料) 27,500円
   保存期間が1年を超えた場合は33,000円/年の管理費用がかかります。
◆その他の費用
 L:休日ART加算(クリニックの休診日に採卵・胚移植を行う場合の費用です。) 22,000円
 M:アシステッド・ハッチング(受精卵の透明帯にスリットをいれます。)  8,800円
 N:自己注射指導料 3,300円
 O:休日注射加算(クリニックの休診日に注射する場合の追加費用です。) 2,200円
 
上記費用には検査費用・卵巣刺激等に関わる費用・注射や内服薬の費用は含まれておりません。
たとえば採卵当日は化膿止めのお薬代などが別に必要です。
上記費用は消費税を含んでおります。
上記費用は2021年4月1日より実施します。また予告なく変更することがあります。
当院における体外受精・胚移植は、3回目以降減額制度があります。
ただし当院でのART後に妊娠・出産された方は、初回からの計算となります。
詳細については医師、看護師にご相談ください。

 

体外受精・顕微授精の診察に必要な費用(税込)

体外受精・顕微授精の診察や注射などはすべて保険適応外(自費)となります。
あらかじめご了承ください。
◆受診に関わるもの 再診料  
    660円      外来管理・説明加算  550円
◆本人の検査に関わるもの   
    術前検査(感染症、出血傾向、血液型、貧血検査、心電図、尿検査など 1年間有効)
                                                                                   14,300-15,400円   
    卵胞を育てる前の検査(ホルモン測定と超音波検査)          約7,400円    
    卵胞の発育をみる検査(ホルモン測定と超音波検査)          約7,400円  
    融解胚移植前の子宮内膜検査(ホルモン測定と超音波検査)   約5,500円
    超音波検査                                            約2,200円
◆注射に関わるもの  
    排卵誘発剤(FSH,HMG,HCGなど) 1回につき       約3,300円から11,000円 
    セトロタイド                                       1回につき7,700円
    休日注射加算                                  1日につき2,200円 
    自己注射指導                                           3,300円
    在宅自己注射管理料                      1治療周期につき1,100円
    黄体ホルモン                                   1回につき約550円
◆黄体期ホルモン補充に関わるもの
    黄体ホルモン膣投与剤(膣錠、坐剤、ゲル、カプセル)   1日1,000~1,250円
    エストロゲン貼付剤      新鮮胚移植から妊娠判定まで      約2,200円
    ルエストロジェル(80グラム)                                  2,640円
    黄体ホルモン剤内服      新鮮胚移植から妊娠判定まで    約5,000円
◆カウンセリング   
    不妊カウンセラー、看護師のカウンセリング(要予約)             1回3,300円
◆夫の検査 感染症などの採血検査(1年間有効)            約5,500円
◆その他  ロング法・ショート法に必要な内服薬と点鼻薬       約14,900円
   クロミフェン法に必要な内服薬                                 約3,300円
   ホルモン補充周期融解胚移植1回に必要な内服薬・検査等       約27,500円

*その他の内服薬、貼付剤、点鼻薬なども自費になります。
*上記費用は概算料金です。
*上記費用は2021年4月より実施していますが、予告なく変更することがあります。